河童ですから

大切なことは全て河童から教えてもらった

スポンサーリンク


サトリという妖怪はADHD

日本中に多くの種類の河童がいる。

狭義の河童は頭に皿があり、緑色の肌、手には水かきがあり、川辺に集団で暮らしている。

広義の河童には多くの種類がある。

北はアイヌのコロボックル、南は沖縄のキジムナーまで含まれる。

僕が特に親近感を持つのはサトリという妖怪である。
人の心を読むことができるが人の心は持っていない妖怪。人間にすごい興味があるが、調子に乗って痛い目に合う。

僕はサトリを当時のADHDの人だと考えている。

 てらかっぱ後援会への寄付

スポンサーリンク