河童ですから

大切なことは全て河童から教えてもらった

スポンサーリンク


サトリという妖怪はADHD

日本中に多くの種類の河童がいる。

狭義の河童は頭に皿があり、緑色の肌、手には水かきがあり、川辺に集団で暮らしている。

広義の河童には多くの種類がある。

北はアイヌのコロボックル、南は沖縄のキジムナーまで含まれる。

僕が特に親近感を持つのはサトリという妖怪である。
人の心を読むことができるが人の心は持っていない妖怪。人間にすごい興味があるが、調子に乗って痛い目に合う。

僕はサトリを当時のADHDの人だと考えている。

平安とコロナとわたし

平安時代に大流行した感染症は平安京に住む貴族たちの生活を変化させた。飛沫感染を恐れソーシャルディスタンスを意識し、人と人の間には現代においてのアクリル板のように御簾が置かれる。喋る時は顔の前に扇をおいて口を隠す。おしゃべりより文通。血液からの感染を恐れるあまり血を見ることが怖くなる。料理で生き物を殺すことはムリ〜!でも肉食べたいし毛皮の上着は欲しい。動物を殺し肉を解体し、毛皮を剥いで皮製品を作ることは外注することにした。最大の外注は戦争である。実力行使の争いはやりたいが血は見たくないし、もし怪我をしたら破傷風にかかってしまう。ということで、コレは契約社員にやらせよう!ということで、短期契約で集めたサムライによる戦争が始まる。感染症怖い怖いと言ってるうちに日本の国は感染症なんて気にしねぇよ。死ぬ時は死ぬ!それより経済だ!という若い武士に政権を取られちゃう。

コレって今の日本に似てないか?
師匠の河童に質問され答えに困ってるとこ。

ムテキング!無敵は素敵。勇気はプラズマ!

人は強い人を求めるものだ。自分たちとは違う正義の心を持ち悪と戦う無敵の人を。誹謗中傷に負けない無敵の心。そんなヒーローがローラーヒーロームテキングだ。80年代宇宙人といえばタコ型が当然。地球を侵略してきたタコ型宇宙人と逮捕しにきた宇宙警察。宇宙警察タコローの力を借りてムテキングに変身する少年。歌を1曲歌い上げてから戦闘に入るムテキング。歌うのは兄貴!水木しげる!じゃない!水木一郎!!無敵は素敵。この熱い思い心を受け取ったのが甲虫王ムシキングだ!!令和の今ぜった正義がいない。無敵の人といえば犯罪予備軍の名だ。今こそ無敵の正義が必要とされている。今年2020年ムテキングが復活する。21世紀のムテキングの勇姿!しっかり目に焼き付けようではないか!!!

https://youtu.be/Pv4tw1qI87M

 てらかっぱ後援会への寄付

スポンサーリンク