河童ですから

大切なことは全て河童から教えてもらった

スポンサーリンク


幻の未確認生物「カネモチ」を探して

僕は存在しないと言われる「カネモチ」という未確認生物を探しに大阪へやってきた。「カネモチ」は「カネモチ」として生まれその能力は子に引き継がれるという。「カネモチ」は既得権益という世界に住んでいるらしい。今その入り口を探している。

 

「カネモチ」とあったことがあるという人の話を聞くことができた。それはヒッソリと暮らしているらしい。かつては人だったが東京の急激な発展により「カネモチ」となったらしい。カネモチは人と同じ姿をしている。そして自分がカネモチであることを隠して生きているという

 

カネモチは仲間意識が強い。多くの部族に分かれているが相互に婚姻繰り返し結束を強めている。その中によそ者が入ることは極めて難しい。またカネモチがどこに住んでいるかはカネモチ同士でしかわからない。

 

カネモチの好物は山吹色の饅頭である。

 

カネモチは金儲けを持ちかける人を嫌う。金への執着を捨てなければカネモチ会えないが金がいらないならカネモチに会う必要もない。

 

カネモチの特徴に矛盾があるのはカネモチが単一の種ではないと思われる。
1.生まれながらのカネモチ「シンキン」
2.きっかけがありカネモチになったもの「ナリキン」
3.上記のカネモチの力を借りて一時的にカネモチになったもの「ヤミキン」
以上3種が確認されている。

 

カネモチは見つけるのではなく、カネモチに見つかるということでなければ会えない。そのためにも自分の能力に磨きをかけ、あってみたいと思わせる人物になるのか大切。

 

芸能人の仕事は金をもらってカネモチのいいたい事を拡散させる事なので、効果を保証するものではありません。

 てらかっぱ後援会への寄付

スポンサーリンク