河童ですから

大分県で河童を求める”てらかっぱ”のブログ

スポンサーリンク


障害年金の支給を継続するために毎年しなければならないこと。

ども、てらかっぱです。

1型糖尿病で障害厚生年金を受取るようになって1年が経過しました。

引き続き支給を受けるために病状がまだ障害等級に該当するかどうか診断書を提出しなければなりません。

f:id:terakappa:20180617222533p:image

f:id:terakappa:20180617222545p:image

 

f:id:terakappa:20180526162905j:image

 

そのための書類が自分の誕生日の前月に届きます。提出期限は誕生月の末日。

検査内容は毎月定期的に検査している項目で十分。

大分県立病院で診断書を書いてもらうのは3000円でした。

診断書はおよそ2週間後にできるという。

月末期限提出なので診断書依頼は遅くとも誕生日月の第1週には行った方が無難。

 

診断書はこんな感じ

 

f:id:terakappa:20180526163455j:image

 

日常生活に大きな支障はないが、肉体労働は制限が必要。

今後も永続的にインスリン治療の継続を要する。

これから提出してきます。

 

www.terakappa.com

www.terakappa.com

www.terakappa.com

www.terakappa.com

 

 てらかっぱ後援会への寄付

 てらかっぱってどんな人?

スポンサーリンク