河童ですから

大分県の河童をめざす”てらかっぱ”のブログ。https://valu.is/terakappa

スポンサーリンク


スーパー戦隊は40周年。アマゾンプライムで見れるスーパー戦隊のTVシリーズを順番にリストアップ。

ども、てらかっぱです。

アマゾンプライムでウォッチリストの登録しても、スーパー戦隊ってどれがどの順番で放送されたかわからなくて、どれから見ていいかわからなくなりませんか。

僕はバイオマン、ダイナマン、チェンジマンあたりはどの順番かもうわかりません。

というわけで、自分のためにも現在アマゾンプライムで見ることができるスーパー戦隊のテレビシリーズをリストアップしました。どの順番で見ればいいかわからなかったあなたもこれを参考にしてみてください。最初のスーパー戦隊ゴレンジャーから順番に見るのもよし、自分の一番見ていた頃のスーパー戦隊を懐かしんでみるのもよし。

また、第一話一気見や、追加戦士登場編だけを横にみて時代の移り変わりを見るのもよし。40年の歴史を感じてください。

1番目~10番目 1975年~1986年

01.秘密戦隊ゴレンジャー

平成28年の「動物戦隊ジュウオウジャー」で、遂に40作目を迎えた「スーパー戦隊」シリーズ。その元祖である「秘密戦隊ゴレンジャー」は、「5色5人の個性的な戦士が巨大な敵組織をやっつける」という、当時斬新な「集団変身ヒーロー」というコンセプトを確立した。その「様式」は以後40年以上を経た現在でも揺るぐことはなく、様々なスーパー戦隊が地球の平和を守り続けているのだ。(C)石森プロ・東映

02.ジャッカー電撃隊

全世界を股にかけ暗躍する国際犯罪組織・クライムが日本に狙いをつけ、続々とデビルロボット=機械生物を送り込んで来た。国際科学特捜隊日本支部長官の鯨井は最強のサイボーグ部隊の編成を開始、自ら隊長を名乗り4人のメンバーを選出した。改造手術を受けた4人は、強化カプセルでエネルギーをチャージされることで、それぞれ核・電気・重力・磁力のパワーを操る戦士に変身、ジャッカー電撃隊としてクライムの野望を打ち砕いていく。だが、クライムの真のボスで宇宙人のシャインは、犯罪で稼いだ資金を元手に世界征服へと乗り出した。侵略ロボット第1号・アトミック魔女に歯が立たず窮地に陥ったジャッカーたち。そこへ4大パワーを操る白い鳥人ビッグワンが現れ、彼らを救った。最強のサイボーグであるビッグワンを行動隊長に迎えたジャッカー電撃隊はクライムとの最終決戦へ臨む。(C)石森プロ・東映

03.バトルフィーバーJ

世界の平和を揺るがす、怪事件が多発していた。サタンエゴスを神として崇める秘密結社エゴスが世界を混乱に陥れようと目論んでいたのだ。それを察知した国防省の最高幹部・倉間鉄山将軍は、世界各地から選りすぐりの優秀な若者を召集し、バトルフィーバー隊を結成。5人のメンバーは強化服「バトルスーツ」を与えられ、エゴスの討伐を命じられた。彼らは、世界各国のダンスを取り入れたアクションでエゴスが送り込む怪人たちと戦い、エゴスロボットに対しては、戦艦バトルシャークから発進する、バトルフィーバーロボで迎え撃つ!(C)東映

04.電子戦隊デンジマン

美しいものを嫌う「ベーダー一族」は、美しい地球をヘドロまみれにしようと侵略を開始した。この危機に3千年の眠りから超科学基地デンジランドとデンジ犬アイシーが覚醒する。3千年前にベーダー一族に滅ぼされたデンジ星人は、美しい地球を第2のデンジ星にしようと対策を準備していたのだ。アイシーは、アスレチッククラブのインストラクターでデンジ星人の血を引く5人の若者たちを戦士として選び、ここに電子戦隊デンジマンが誕生した。ベーダー一族の最高権力者・ヘドリアン女王はヘドラー将軍に命じ、次々と恐ろしいベーダー怪物を送り込むが、ことごとくデンジマンに粉砕されてしまう。ある日、ベーダー一族で宇宙の無法者であるバンリキ魔王が地球に飛来し、ベーダー城を占拠してしまう。ベーダー一族の内乱によって、ヘドリアン女王、バンリキ魔王、デンジマンの三つ巴の最終決戦が始まった。(C)東映

05.太陽戦隊サンバルカン

世界各地で巻き起こる異常現象や事故の背景に、機械帝国ブラックマグマの存在が明らかになった。事態を重く見た国連は、太陽戦隊の結成を決議。地球平和守備隊の嵐山長官によって選抜された3人の若者たちが、太陽戦隊サンバルカンに変身。平和を守るために戦いを続ける。(C)東映

06.大戦隊ゴーグルファイブ

総統タブーに率いられた暗黒科学帝国デスダークが地球侵略に乗り出した。未来科学研究所を主宰する本郷博士は、地球の平和を守るためコンボイピューターを使って5人の若者を戦士として選び出した。世界的な探検家で登山家の赤間健一、東都大学将棋部キャプテンの黒田官平、アイスホッケー選手の青山三郎、動物園の飼育係・黄島太、新体操日本チームのエース・桃園ミキの5人は、古代文明の力と未来科学を武器に大戦隊ゴーグルファイブとしてデスダークに戦いを挑む。暗黒科学者・ザゾリヤ博士とイガアナ博士が作り出す合成怪獣を率いるデスギラー将軍との戦いは、2千年の眠りから復活した伝説の英雄・デスマルク大元帥の登場により、さらに熾烈を極める。超エネルギー・ハイトロンを手にいれたデスダークの攻勢に基地である研究所を失ったゴーグルファイブ。果たして地球の平和を守れるのか!?(C)東映

07.科学戦隊ダイナマン

古代に落下した隕石に付着していた生命物質が地底世界で独自の進化を遂げ、尻尾の数で身分が決定する有尾人一族・ジャシンカ帝国が、帝王アトンの下、地上への侵攻を開始した。かねてから彼らの存在を知り、その目的を察していた夢野久太郎博士は、若き5人の科学者を選び「科学戦隊ダイナマン」を結成。5人はダイナスーツに身を包み、科学を探求する心を悪と戦う心に変え、自らの夢、輝かしい未来を作るために戦いを開始した。有尾人であるジャシンカにおいては10本の尻尾を持つことが権力の証であり、ダイナマンとの戦いで尻尾を失ったメギド王子を追放し帝国の乗っ取りを企む女将軍ゼノビアや謎の戦士・ダークナイトによる10本尻尾を得るためのレトロ遺伝子を巡る争奪戦が展開される。強敵ダークナイトの目的とは何か?ダインマンはジャシンカを倒すことが出来るのか?1977

08.超電子バイオマン

新帝国ギアの総統・ドクターマンが本格的な侵略活動を開始した。その頃、突然現れた謎の巨大ロボが、郷史朗ら5人の若者を富士山麓に集めていた。5人は体内にバイオ粒子を持った、宿命の戦士だったのだ。郷史朗たちは、超電子バイオマンとなって新帝国ギアに立ち向かっていく。(C)東映

09.電撃戦隊チェンジマン

星王パズーを中心に宇宙の星々を次々に侵略し、その生き残りを配下にして全宇宙の支配をもくろむ大星団ゴズマ。彼らに対抗するために地球守備隊の伊吹長官の下、地球自身が出す神秘のエネルギー「アースフォース」を浴びた剣飛竜・疾風翔・大空勇馬・渚さやか・翼麻衣の5人は、「電撃戦隊チェンジマン」となってゴズマに戦いを挑むのだった。宇宙人と宇宙動物を掛け合わせた数々の宇宙獣士との戦いのなかで、次第に成長していく5人。一方ゴズマ側もリゲル星の女王アハメスが召還され、ギルーク司令官もパワーアップ。戦いは激しさを増していく。だが、さまざまな星から構成されるゴズマの幹部たちは決して一枚岩ではなく、徐々に星王パズーに反旗を翻す者たちが現れる。チェンジマンは、彼らと協力しながら全宇宙の平和と自由のために星王パズーに決戦を挑む!(C)東映

10.超新星フラッシュマン

20年前に悪のエイリアンハンターの手により地球からさらわれた子供たちがフラッシュ星圏から地球に帰ってきた。彼らこそ“フラッシュマン”である。この作品は「中国残留孤児」の問題が話題になっていた時代に作られた作品であり、「超新星フラッシュマン」の作品テーマでもあった家族愛や故郷への郷愁といった部分が当時の世相とリンクし、世代や年齢を越え多くのファンに愛される作品となった。また、「スーパー戦隊シリーズ」の歴史の中で初めて2号ロボが登場した記念すべき作品でもあり、その後の「スーパー戦隊シリーズ」に大きな影響を与えた作品とも言える。様々な見どころが各話にちりばめられ、「スーパー戦隊シリーズファン」であれば見逃せない作品である。(C)東映

11番目から20番目 1987年~1996年

11.光戦隊マスクマン

地上とは別に存在する地底世界。誕生から5000年の月日が流れ、混沌としていたこの世界は、地底王ゼーバによって統一され、新たなる地上世界への侵略が始まっていた。地底帝国チューブの地底獣と戦うため、姿長官はオーラパワーを操る5人の戦士「光戦隊マスクマン」を結成し、戦闘を開始するのであった。(C)東映

12.超獣戦隊ライブマン

科学者養成学校「科学アカデミア」が開発した宇宙船の進宙式の日に、突如謎の組織がアカデミアを襲撃した。その名は「武装頭脳軍ボルト」。一握りの天才以外の人間は全て滅ぼそうと企む、大教授ビアス率いる悪魔の天才集団だ。しかしそこへ「ライブマン」と名乗る戦士が立ちはだかった。彼らはいつかやってくるであろうボルトの襲撃に備えて訓練を続けた天宮勇介、大原丈、岬めぐみの3人だ。昔の仲間と戦うことに苦悩しながらも、科学アカデミアの技術を駆使して正義のためにライブマンは激闘を続ける!(C)東映

13.高速戦隊ターボレンジャー

文明の発達とともに自然の美しさが失われ、かつては人類と共に暮らした妖精も姿を消した。唯一生き残った妖精、シーロンは、地球の危機を必死に呼びかけるが、誰の耳にも届かない。絶望しかけたシーロンだったが、ついに妖精の姿を見ることができる純粋な心を持った5人の高校生を見つけることが出来た。彼らはターボレンジャーとなり、二万年の眠りから復活した暴魔百族を相手に、自らの青春をかけて戦うのだった。(C)東映

14.地球戦隊ファイブマン

銀河系には、命の宿る星がたくさんあった。だが・・・、それらの星が次々と滅んでいくという謎の現象が起きた。そんな星のひとつ辺境惑星シドンに、死の星を生き返らせようと開拓に取り組む地球人の一家が在った。8年前から死に絶えた惑星の復興を研究していた星川博士夫妻は、五人の子供に恵まれ、惑星シドンに星川緑化試験農場を作り、8年かけてシドンの花を咲かせる事に成功した。しかし、シドン星を砂漠の星に変えた銀帝軍ゾーンが星川博士一家を強襲し、星川博士夫妻は、お手伝いロボットのアーサーG6に子供達を託してシドン星を脱出させた。星川兄妹のシドン星脱出から20年後・・・、地球に襲来した銀帝軍ゾーンに対抗する者達がいた。 (C)東映

15.鳥人戦隊ジェットマン

地球防衛隊・スカイフォースの基地が次元戦団バイラムに襲われ、実験中だったバードニックウェーブは地球の4人の若者に照射されてしまう。基地から生還した天堂竜はバードニックウェーブを浴びた4人を探し出し、鳥人戦隊ジェットマンとして次元戦団バイラムに立ち向かっていく。(C)東映

16.恐竜戦隊ジュウレンジャー

古代人類によって惑星ネメシスに封印されていた魔女バンドーラたちが、現代に復活。これを予期していた仙人バーザは、長い眠りについていた古代の英雄たちを目覚めさせる。ゲキ、ゴウシ、ダン、ボーイ、メイの5人は、ダイノバックラーで変身。恐竜戦隊ジュウレンジャーとして、バンドーラ一味に立ち向かってゆく。(C)東映

17.五星戦隊ダイレンジャー

その昔、「気力」を使うダイ族と戦いを繰り広げていた、「妖力」を使う悪の部族・ゴーマ族が復活した。その頃、道士・嘉挧が5人の若者を集めていた。「気力」を受け継いだ彼らはオーラチェンジャーで「転身」し、五星戦隊ダイレンジャーとしてゴーマ族に立ち向かっていく。(C)東映

18.忍者戦隊カクレンジャー

戦国時代に猿飛佐助ら5人の忍者は厳しい戦いの末妖怪達を封印した。しかし、その封印が解かれたことにより現代の日本に妖怪たちが再び現れようとしていた。これに立ち向かえるのは、400年前に妖怪軍団を封印した「忍者戦隊カクレンジャー」しかいない。 隠(かくれ)流鶴姫家24代目の鶴姫は、猿飛佐助の子孫・サスケ、三好晴海入道の子孫・セイカイ、霧隠才蔵の子孫・サイゾウ、児雷也の子孫・ジライヤの4人を招集し、忍者戦隊を結成する。5人は日本全国に現れる妖怪たちを倒し、平和を取り戻すため、妖怪退治の旅を開始するのだった。 若者たちの行く手に待ち受けるのは勝利か、それとも…?

19.超力戦隊オーレンジャー

西暦1999年、マシン帝国バラノイアが地球を支配すべく侵略活動を開始した。これに対抗するため国際空軍U・Aの三浦参謀長は、星野吾郎ら5人のメンバーを集め、チームを結成。超古代文明の“超力”で変身した5人はオーレンジャーとして、バラノイアのマシン獣軍団に立ち向かっていく。(C)東映

20.激走戦隊カーレンジャー

宇宙暴走族ボーゾックに滅ぼされたハザード星のダップは、ボーゾックの次の標的がチーキュ(地球)であると突き止め急行。自動車会社ペガサスに勤める5人の若者に、不思議な力・クルマジックパワーを授けた。5人は激走戦隊カーレンジャーとして宇宙の平和を守るため、ボーゾックに立ち向かってゆく。(C)東映

21番目から30番目 1997年~2006年

21.電磁戦隊メガレンジャー

邪電王国ネジレジアが三次元世界への侵略活動を開始した。その頃、世界科学連邦 I.N.E.T.は伊達健太ら5人の高校生を研究所に集めていた。そして、I.N.E.T.の久保田博士は5人に変身アイテム・デジタイザーを渡した。5人は電磁戦隊メガレンジャーとして、ネジレジアに立ち向かっていく。

22.星獣戦隊ギンガマン

amzn.to

 

地球にあるギンガの森。そこに暮らす一族から選ばれた、5人の若者。彼らこそは炎、風、水、雷、花の不思議な力“アース”を使う勇者、ギンガマン。ギンガマンとは、三千年前にバルバンを封印した名誉ある銀河戦士の称号。しかし、大地震によって宇宙海賊バルバンが三千年の封印から解かれてしまう。ギンガマンとバルバンの宿命の戦いが再び始まったのだ。ギンガマンよ、宇宙の星からやってきた“星獣”とともにバルバンと戦い、湖に沈んだ故郷の森を復活させるのだ!アースとは人間が元来持っている力。大自然の力と星獣の圧倒的パワーで、地球せましと駆け巡れ! “銀河を貫く伝説の刃”星獣戦隊ギンガマン!(C)東映

23.救急戦隊ゴーゴーファイブ

amzn.to

 

災魔一族がグランドクロスを利用して、地球に大きな災いをもたらそうとしていた。その頃、世紀末の地球の危機に立ち上がった5人の兄弟がいた。彼らは人命救助のスペシャリスト。その技と、父・巽博士の開発したスーパーレスキューメカで、地球を混乱と破壊に陥れようとする災魔一族と戦う。(C)東映

 

24.未来戦隊タイムレンジャー

 

時は西暦3000年。人類は時間移動装置、所謂タイムマシーンを発明してから10年が経とうとしていた。だが、不用意な時間移動が歴史に影響を及ぼした事件をきっかけにレンジャー隊が結成され、時間移動は彼等によって厳しく取り締まられていた───ところが、30世紀のマフィア、ドルネロ一味が凶悪な囚人達を連れて20世紀に脱獄した!この時、彼等に利用されて20世紀に来てしまった4人の新人レンジャー隊員達は、30世紀の当局から一味を全員逮捕しない限りは戻ってくるなと通達されてしまう。4人は20世紀で偶然出会った青年の協力を得て、タイムレンジャーとしてロンダーズファミリーと戦うことになる。自らの明日を変えるために……。(C)東映

 

25.百獣戦隊ガオレンジャー

amzn.to

2001年。21世紀のスタートの年。環境汚染・生態系の異常・人間関係の疲弊化など様々な原因により、我々の知らぬ間に人々の生きるエナジーは低下していたのだった。ここがチャンスとばかりに邪悪なる衝動を持つ恐ろしい奴らが現れた。彼らは邪悪な鬼の一族、オルグだった。オルグは自分の思いのまま悪さを繰り広げるひどい奴ら。 それを阻止する為に立ち上がった5人の若者達。彼らの名はガオレンジャー。地球を守る為に闘うという道を選んだ彼らの試練は続く。(C)東映

 

26.忍風戦隊ハリケンジャー

amzn.to

忍者の養成学校「忍風館」が宇宙忍群ジャカンジャの襲撃を受け、先生や学生が消されてしまった。そんな中、たまたま朝礼をサボっていた椎名鷹介、野乃七海、尾藤吼太の3人だけが難を逃れた。残された3人は先輩のおぼろから強化スーツを受け取り、疾風流伝説の忍者「ハリケンジャー」としてジャカンジャに立ち向かう。(C)東映

27.爆竜戦隊アバレンジャー

amzn.to

宇宙微生物が邪悪な進化をして生まれた邪命体。邪命神デズモゾーリャは侵略の園・エヴォリアンを束ね、侵略の狼煙を上げた。一方、6500万年前に隕石の衝突で地球と別れたもう1つの地球・ダイノアース。そこからやって来た竜人・アスカは、共にエヴォリアンと戦うため、強いダイノガッツを持つ3人の若者・伯亜凌駕、三条幸人、樹らんるにアバレスーツを託し、アバレンジャーが誕生した!!(C)東映

28.特捜戦隊デカレンジャー

地球では人間の常識を超えた犯罪が頻発。宇宙の平和を守る宇宙警察、スペシャル・ポリス・デカレンジャー(SPD)地球署の5人は、宇宙人犯罪者・アリエナイザーと戦う。(C)東映

29.魔法戦隊マジレンジャー

amzn.to

突如、地底冥府インフェルシアが地上界を襲い始めた。母・小津深雪から魔法使いの素質を持っていると聞かされた、魁、翼、麗、芳香、蒔人の5人兄弟が力をあわせ魔法戦隊マジレンジャーとして、インフェルシアの冥獣に戦いを挑む。(C)東映

 

30.轟轟戦隊ボウケンジャー

amzn.to

地球に眠る、大いなる力を秘めた古代の秘宝プレシャスを守るため、サージェス財団により、5人の精鋭部隊が結成された。彼らこそ「轟轟戦隊ボウケンジャー」である。ボウケンジャーたちは、プレシャス「ゴードムの心臓」の回収に向かうが、大神官ガジャが眠りから覚めてしまい・・・。(C)東映

31番目~40番目 2007年~現在

樹海の森で虎に育てられた青年・漢堂ジャンはスポーツ科学を進化させる組織「スクラッチ」の誘いを受けゲキレンジャーの一員になる。ジャンはラン、レツのゲキレンジャーと共にマスター・シャーフーの下修行を積み、理央らの世界征服をもくろむ「拳魔」と戦い、成長していく。(C)東映

32.炎神戦隊ゴーオンジャー

  • 未確認

33.侍戦隊シンケンジャー

三途の川の外道衆が隙間を通って、再びこの世に現れた。代々不思議な文字の力「モヂカラ」を受け継いできた志葉家の18代目当主・志葉丈瑠と、4人の家臣たちはショドウフォンで変身。侍戦隊シンケンジャーとなって、この世を恐怖に陥れる外道衆に立ち向かっていく。

34.天装戦隊ゴセイジャー

  • 未確認

35.海賊戦隊ゴーカイジャー

地球の平和守り続けてきた、ゴレンジャーからゴセイジャーまでの34のスーパー戦隊。宇宙を支配する悪の帝国ザンギャックの来襲に、彼らはその力の全てをかけて対抗し、ついに撃退した。時は流れ―。地球を目指して進む一隻の宇宙船。キャプテン・マーベラス率いる海賊戦隊ゴーカイジャーが乗る、海賊船ゴーカイガレオンだ。宇宙最大の宝を探しに地球にやってきた5人の海賊たちだが、その前に、再び地球侵攻を企てる宇宙帝国ザンギャックの艦隊が現れて…(C)石森プロ・東映

36.特命戦隊ゴーバスターズ

13年前― 人里離れた研究所のスーパーコンピューターにバグが発生。 意思を持って暴走し、人々を襲ってきた。 人類は大きな犠牲を払い、研究所ごと亜空間に転送、 当面の危機は回避された。 しかし、亜空間に転送されたメサイア率いる“ヴァグラス”は 完全に滅びたわけではなく、 この世界と人類を支配するため密かに体制を整えていたのだ。 そして人類も、ヴァグラス襲来に備え、 『特命戦隊ゴーバスターズ』を結成していた。 事件から13年― 時は新西暦2012年(N.C.2012) 都市生活を支える新エネルギ“エネトロン”を狙い、 ヴァグラスが出現。 今こそ出撃の時! 人々を守る特命を帯びて戦う“ゴーバスターズ”が、 相棒の“バディロイド”とともヴァグラスに立ち向かう!(C)2012 テレビ朝日・東映AG・東映

37.獣電戦隊キョウリュウジャー

  • 未確認

38.烈車戦隊トッキュウジャー

  • 未確認

39.手裏剣戦隊ニンニンジャー

  • 未確認

40.動物戦隊ジュウオウジャー

  • 放映中

 

秘密戦隊ゴレンジャー大全―仮面怪人大百科

秘密戦隊ゴレンジャー大全―仮面怪人大百科

 

 

 てらかっぱってどんな人?

terakappa.hateblo.jp

てらかっぱのVALU 

スポンサーリンク