河童ですから

大分県の河童をめざす”てらかっぱ”のブログ。

スポンサーリンク


誰も教えてくれなかったよ。1型糖尿病で障害厚生年金3級が申請できそうなので年金事務所にいってみた。

ども、てらかっぱです。

 

1型糖尿病になると治療費が随分と負担になりますよね。

初めて知ったのですが、糖尿病で合併症がでていなくても障害年金がもらえるかもしれないということに今年の6月からなったようです。

糖尿病の「障害年金」制度をご存じ? 6月から支給を受けやすく | ニュース・資料室 | 糖尿病ネットワーク

 

ていうか、障害年金ってなんだよ。

国民年金に加入している間に初診日(障害の原因となった病気やケガについて、初めて医師の診療を受けた日)のある病気やケガで、法令により定められた障害等級表(1級・2級)による障害の状態にある間は障害基礎年金が支給されます。

 日本年金機構サイトより

 

で、改正された糖尿病お障害年金の条件がこちら。

f:id:terakappa:20161019143530j:plain

f:id:terakappa:20161019143528j:plain

 

よくわかりません。

でも、インスリン注射は20年以上やっているし、血糖コントロールもうまく言ってないし、就職なかなか決まんないし、なんか、該当しそうだな。

ということでさっそく年金事務所に行ってきました。

大分市の年金事務所はJR牧駅の近くにある。中に入ると年金番号を聞かれる。年金手帳と免許証はもっておいて行くべき。

5人ほど待っていたかな。窓口は複数あるので、そんなに待たされることはない。

さっそく担当者に障害年金について相談すると、しきりに初診日を聞かれる。

初診日の確認が取れないと何も始まらないらしい。

発症の日に保険料を払っていたかがすっごい大事なようです。

しかも国民年金と厚生年金ではもらえる金額に差が出ててくる。

 

幸い会社に就職していたころなので障害厚生年金3級に認定されるかも。

 

しかし、僕の発症日というと20数年前、しかも現在の大分県でなく、就職していた福岡県でのこと。どこの病院で初診を受けたかなど、記憶も定かではない。

会社の健康診断で糖尿病とわかり、しばらくその病院に通院していたのだが、いよいよ良くならないということで福岡の日赤病院に入院する。そこでインスリン治療をはじめることになるのだか、明確な日付などわからない。

おぼろげな記憶を頼りに福岡の病院に電話を掛けると、当然のごとく2件ともカルテがないといわれる。

 

それはそれで、カルテということが確認できたので『受診状況等証明書が添付できない申立書』にカルテが残っていないと記入する。これを2病院分書く。

 

改めて現在治療中の大分県立病院で『受診状況等証明書』を書いていただくことになる。あとは、医師に診断書をかいてもらうわけだが、病気の状態が認定基準に達するかわからないので一度主治医と相談してください。と年金事務所の人に言われる。

これは、なんども足を運ぶことになりそうだ。

仮に申請が認定されたとしても支給は半年後になる感じ。

 

もらえる金額は585100円。月にすると5万円弱。

毎月1万円近く生きている限り病院代がかかる身としては随分と助かるんだが。

 

障害年金というのは、自己申告するもので、誰から教えられるものでもない。

気がついたときにはだいたい数年立っている。

僕の場合は20年経っていたわけだが。

その際は遡って請求できるらしい。でも時効は5年。

1型糖尿病で障害年金に該当するかなと思ってる人はダメモトでも早く申告したほうがいいですよ。

 

2016.10.21追記

大分県立病院の主治医に条件をクリアできるかきいてみたところ「インスリン分泌は枯渇してるから大丈夫じゃないかな」と

枯渇って!?

f:id:terakappa:20161115214229j:plain

それよりなにより、主治医がこの障害年金のことを知らなかったのだよ。そりゃ教えてくれない訳だ。医者は医者で年金のことは勉強しないだろうからね。とくに現役の医者は。

患者の方から情報を提供してあげるのも大事だね。

 

2017.04.15追記

障害年金支給が決定しました。二ヶ月に一回偶数月に9万円程いただけるようになりました。毎月の病院代が助かります。

 てらかっぱってどんな人?

terakappa.hateblo.jp

 

スポンサーリンク