読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河童ですから

大分県の河童をめざす”てらかっぱ”のブログ。

スポンサーリンク


ご飯に合う!!大分県佐伯市の漁師がつくる絶品漁師めしが簡単に作れる”あつめしのたれ”

ども、てらかっぱです。

 

わが町大分県佐伯市の名物料理には不思議な名前の料理があります。

それがりゅうきゅう

 

魚の切身を醤油ダレにつけたもの。漁師が余った魚を保存のために加工したものらしい。沖縄から来た料理だとか、千利休が作ったものだとか諸説あり。

 

そのりゅうきゅうをあつあつのご飯の上に乗っけて食べるのがあつめし

 


 

 

漁師の家に代々伝えられてきた秘伝の味を、ご家庭でも簡単に食べることができるのがこのあつめしのたれ

 

f:id:terakappa:20160623001142j:plain

 


 

 

スーパーで安く買ってきた刺し身でもこのタレにつけてご飯の上にのっければ最高のごちそうに大変身。

 

残業で疲れて帰ってきた旦那がなんかちゃっちゃち食べるものない?と言ってきたら残りご飯に集め師のタレにつけた刺し身をのっけてお茶漬けにしてあげたら、もう喜ぶこと間違いなし。

 

 僕がパートに行っていた魚屋では、刺し身の切れ端とかためておいてりゅうきゅう用といって売っていましたよ。タイやブリや白身魚、何が入っているかお楽しみパックは値段の安さも手伝って結構売れてましたね。

 

スーパーで買ってきたマグロのタタキに入れてもイイですよ。

 

 f:id:terakappa:20160623073935j:image

 

あつめしは2015年の年末に放送された大食い選手権でご飯に合う食べ物ということで紹介されていました。2:28:40くらいから

 

 

あつめしが簡単に作れて激ウマ!ぜひお試しください。

 

 てらかっぱってどんな人?

terakappa.hateblo.jp

 

スポンサーリンク