読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河童ですから

大分県の河童をめざす”てらかっぱ”のブログ。

スポンサーリンク


特別なパワーで病気を治せる方々に忠告。1型糖尿病患者には近づくな。

ども、てらかっぱです。

今日のニュースにこのような記事がありました。

www.asahi.com

 

糖尿病でインスリンが必要な子どもにインスリンを与えずに死なす事件。
また、怪しい心霊治療にだまされてる。

自称祈祷師の容疑者は自分には特別な力があると言って200万円を受け取っていた。
それを信じた親が彼の力を信じてインスリン注射をやめちゃった話。
たぶん、この家族の洗脳過程の途中だったんじゃないかな。


1型糖尿病患者はインスリン打たないとホント死んじゃうから。
一か月もたないで死んじゃうから。
ちっちゃな子どもは自力でインスリンを手に入れられない。
親が治療をやめるといったら子どもにはどうしようもない。

 

糖尿病が治ると喧伝しているヒーラーの方々、インスリン注射をやめさすのは殺人容疑で逮捕される可能性があるので、ホントやめてください。
もし活動されるのであれば糖尿病について深く勉強して、2型糖尿病の方のみ対応した方がよろしいかと思います。

おそらく、この方は以前にインスリン注射をやめさせることに成功したのだと思います。しかしそれは2型糖尿病の方が一時的にインスリン注射をしていたのではないでしょうか。それであれば、インスリンを使わずに病状が改善する可能性があります。

みんなが思ってる糖尿病患者は2型糖尿病。2型糖尿病の人はなかなか死なない。治療をやめようが、太ってようが、すぐには問題にならない。だんだん目が見えなくなったり、心臓が弱ったり、足が壊疽してきたり、じわじわ死んでいく。
こちらのタイプはスピリチュアルと相性がいい。運動したり、食事に気をつけたり、生活を改善すれば、症状は悪化しなくなる可能性がある。

だが、この容疑者は運悪く、1型糖尿病患者に当たってしまった。この人は知らなかったのだろう。1型糖尿病はインスリン注射をしないとすぐに死んでしまうことを。

 

特別な力をお持ちの方、自分の力に過信せず、相手の事を良く調べてから営業をかけるよう御心がけください。

 

ちなみに、僕は1型糖尿病なので来なくていいです。

 てらかっぱってどんな人?

terakappa.hateblo.jp

 

スポンサーリンク