河童ですから

大分県の河童をめざす”てらかっぱ”のブログ。https://valu.is/terakappa

スポンサーリンク


イケダハヤトはすごいのか!まだ東京で消耗してるのをみて考えた。

ども、大分の素晴らしさを伝えるブロガーになりたい、てらかっぱです。

大分の魅力を伝えるため、すっごいアクセスを稼ぐブロガーになりたいので、トップを走っている人はどんなブログを研究してみようと思う。

 

最初に参考にしたのがイケダハヤトさん。

高知を代表するブロガーだ。じつは大分と高知は海を挟んでお隣の県なのだがよくしらない。高知の知名度は彼のおかげで3%は増えたに違いない。

炎上ブロガーといわれ、はてなブログでもちょくちょく言及されたりパロられたりしてる。で、根本イケダハヤトさんは何をする人なのかと思うじゃないですか。絵が描けるわけでなし、文章がうまいわけでなし、資本家や経営者でもない、ましてや哲学者、政治家であるはずもない。

 

彼のブログの特徴をあえて言うなら、有名人ブログということだろうか。

「~~がすごいから有名になった」でなく「有名な僕が紹介するすごい~~」なんだよね。だからブログの中にちりばめられた、有名になるため、知名度を上げるためのギミックがすごい。

普通だったら、お祖父さんがあくどい手法で会社をつくってボロ儲け、お父さんが政治家になって権力を握りロンダリング、娘が社交界や芸能界でいいものを紹介する。という3代以上かかる手法を、インターネットの力を借りることで、一代で仕上げちゃった。

だから、非難される部分とあこがれる部分が一人の人間の中に同居しちゃってるんだな。

 

僕も早く有名ブロガーになって、お金と知名度があったらできることに、どんどん挑戦していきたいな。まぁ、その有名になるという部分が難しいんだよね。

そこはイケダハヤトさんのサロンにいって教えてもらおうか。

 

1つめ

www.ikedahayato.com

ちきりんさんの自動運転車の記事に言及しさらに自分の視点からの利点を述べている記事。

人気ブロガーの記事にのっかるにしても、ただの同意や反論じゃなくプラスアルファな記事にしている。

 

2つめ

www.ikedahayato.com

高知県ではなく岐阜県の商工会議所の記事。関市の商工会議所が新しい試みをやっているけどみんな知らなかったでしょ、紹介してあげるよという記事。

地方の商工会とか青年団とか頑張ってるんだけど、宣伝が下手なんですよ。ここにブロガーの知名度を生かした宣伝ができるといいんだよね。

 

3つめ

www.ikedahayato.com

フェイスブックに書き込みをしようとしたら受け付けてくれなかったよ。だれか僕を悪質ユーザーだと通報したらしい。そんな時はフェイスブックアプリでなくブラウザから書き込めば大丈夫という記事。

めったにないよ。そんな状況。

 

4つめ

www.ikedahayato.com

東京で高知暮らしフェアがあるよ、ゲストに漫画家のヒビノケイコさんが来るよ、無料だよという記事。

イケダハヤトはこない。

 

5つめ

www.ikedahayato.com

有料サロンの告知。

行こうかな。

 

なぜ僕は「炎上」を恐れないのか?年500万円稼ぐプロブロガーの仕事術? (光文社新書)
 

 

 てらかっぱってどんな人?

terakappa.hateblo.jp

てらかっぱのVALU 

スポンサーリンク