河童ですから

大分県の河童をめざす”てらかっぱ”のブログ。

スポンサーリンク


プレミアム商品券は買いません。そろそろ得から徳へ。

プレミアム商品券が販売されました。

わが町では成人に対して1枚、購入のためのはがきが届きました。

1枚で5万円分の商品券が買えます。

 

で買ったのかというと、まだ買ってません。というよりたぶん買いません。

 

「なぜ買わないの得なのに」

といわれます。

 

なぜかというと

本当に得だと思えない。

 

うちの支出のほとんどが税金と教育費と生協なので、商品券を使う機会がない。

そしてなにより、私の実家が農家なので米や野菜をかうことが少ないということ。

きっと使い切る前にタイムリミット!時間切れ!!!

 

田舎のほうでは都会に比べ現金の重要度が少ないんだよね。

 

閑話休題

 

で、得ってなに?って話もどる。

 

何もしていないのに一万円が一万二千円になる。

 

得というのはゼロサムゲームだと思います。

誰かが得すれば誰かが損をする。

 

プレミアム商品券のお得部分は補助金です、つまり税金。

政府として景気が良くなればいいのかもしれません。

 

ということは損はどこに?

 

それは税金を取られている私たちかもしれないし、プレミアム商品券でレジ作業が大変になった店舗かもしれません。

 

デパートの閉店セールで客は得するかもしれないがお店は泣いています。

100円ショップのお得は、薄利多売で消費税分すら価格に転嫁できないメーカーの涙です。

 

得を求めると徳が減ります。

 

徳を上げるためにも損を覚悟で買い物しようよ。

金を持ってる人はどんどん使おうよ。雇用しようよ。

 

田舎で徳があった方が食べ物もらえたり、休みもいろいろ融通してもらえたり、いいよう。

 

 

 てらかっぱってどんな人?

terakappa.hateblo.jp

 

スポンサーリンク