河童ですから

大分県の河童をめざす”てらかっぱ”のブログ。

スポンサーリンク


本の紹介

ひろせみほの描く『婚カツ戦線痴情アリ!(秘)結婚相談所』がAmazon kindleで販売開始。

ども、てらかっぱです。 カミさん(PNひろせみほ)の描く『婚カツ戦線痴情アリ!(秘)結婚相談所』が電子書籍で販売開始です。 結婚相談所に訪れる奇妙な相談者たちは一癖も二癖もある人達ばかり。1話108円。 どうぞ、よろしくお願いします。 婚カツ戦線…

字がうまくなりたい!と思ったらやっぱり日ペンの美子ちゃんですよね。

ども、てらかっぱです。 あの日ペンの美子ちゃんが一気に読める一冊が発売されていました。 あの素晴らしい日ペンの美子ちゃんをもう一度 作者: 岡崎いずみ 出版社/メーカー: 第三文明社 発売日: 2004/04 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 36回 この商…

重版出来の作中漫画で話題のゆうきまさみが書く、伝説の学園漫画、究極超人あ~るにはアニメがあったのか!!

なんてこと言ってるてらかっぱですが。レーザーディスク版で購入しています。がすでにわが家の密林で紛失していまいました。もし見つかったとしても再生機がないのぉ さて彼らは飯田線スタンプラリーに向かいます。現在と違いスマホどころか携帯電話も普及し…

大分在住漫画家ひろせみほのkindleで買える23作品

ども、てらかっぱです。 僕のプロフィール画像を描いてくれた、うちのカミサン(漫画家ひろせみほ)のkindleで手に入る単行本を紹介します。 ひろせみほとは ひろせみほは、日本の漫画家、イラストレーター。主に成人向け漫画で活動している。廣瀬美帆(大分…

35年後に帰ってきたドラえもん

ども、てらかっぱです。 小学生の頃、かなわないと思っていた同級生がいた。それはいい意味でも悪い意味でも。 そいつは600こちら情報部のイラストコーナーにロクジロウのイラストを描いて手帳をもらったり、通学路に落ちていたツバメのヒナを学校に持ってき…

30年前のラジオドラマ、新井素子の『グリーンレクイエム』キャストが豪華すぎてクラクラする。

ども、てらかっぱです。 中学生のころだから、今から30年前。 僕は新井素子の小説ばかり読んでました。 NHKのラジオドラマ二人の部屋では新井素子原作のラジオドラマが多く放送されていたので、かたっぱしから聞いていました。 当時、録音していなかった…

どうしてこうなった?機動戦士ガンダム「太陽が消えた日」

昭和の小学生なら必ず読んでいた、学研の科学と学習。 とくに科学はアニメディアからの転用なのか、当時のアニメの設定や画像をふんだんに使い、科学知識をわかりやすく、なかには強引に僕らに教えてくれました。 これは1981年発行の『4年の科学』に掲載され…

四万十川と聞いて思い出す、釣りキチ三平に登場したアカメがいる水族館。

ども、てらかっぱです。 高知県四万十川と聞いて何を思い浮かべますか? そう、アカメですね。 小学生の時に読んだ漫画、釣りキチ三平の影響で『四万十川=アカメ』『アカメ=四万十川』と思っていました。 いつかは四万十川にいって会いたいと思ってたアカ…

気になる新聞記事1/22。病院で働くロボットが人型である必要はない。と手塚治虫も言っていた。

ども、てらかっぱです。 今日のネット配信版の新聞を読んで気になった記事をピックアップします。 1つめ www.asahi.com 朝日新聞:病院を案内してくれるロボットが今後普及するかもしれない記事。 tezukaosamu.net 30年前週刊マガジンで手塚治虫先生がかか…

ブックオフ新年初売りです。全品通常価格から2割引です。

ども、てらかっぱです。20パーセントオフなのでいつもより1冊多めに買ってきました。で、こうやって自由に選んだ5冊の本を並べてみると性格というか今の悩みとか頭の中にあることが、バレバレです。 買ってきたのはこの5冊。 お金もある仕事もできるパーソン…

500MBまで無料のSIMが付録についたデジモノステーション

ども、てらかっぱです。ネットで話題になっていた格安SIM。近所のコンビニで1冊残っていた。転売で高くなってるみたいね。以前使っていたギャラクシータブに下駄を履かせて入れてみた。必要以上に使わないように、子どもが勝手に使っても困らないようにモバ…

『みんなエスパーだよ!』で舞台となったカフェレスト『シーホース』でナポリタンを喰う~大分県聖地めぐり~

ども、あけましておめでとうございます、てらかっぱです 年末年始はAmazonプライムで見逃したドラマが見ています。その中でも特におもしろいのが『みんなエスパーだよ!』 作者の若杉公徳さんが大分の出身ということもあり、漫画原作の舞台はうちの近く。車…

『こんにちはマイコン』に掲載のパソコンも懐かしいが、当時の秋葉原のマップもまた、懐かしい。

ども、てらかっぱです。 大掃除の最中、『こんにちはマイコン』を発見してしまった。これは僕がプログラマーを目指すきっかけとなった運命の書籍。どこにいったかと思っていたが積んである段ボールの底のほうにあったのね。小学校5年の時に買った本。 この本…

学研の科学の付録!LS愛ちゃんと学ぶ『パソコン・ファミコンおもしろ図鑑』 30年前のパソコンが懐かしすぎる件。

ども、てらかっぱです。 実家を出て25年。 親から呼び出され、使ってない部屋に置きっぱなしの荷物を捨てるか片付けろと言われる。卒業してからずっと物置としておきっぱなしにしてきましたが、とうとう断捨離することにした。 ときめかないものはどんどん…

温泉泉士ゲンセンジャー、kindleで販売を開始しました。

ども、てらかっぱです。 うちのカミサンが友人と共著でamazonのkindleにて出版しました。地方の温泉地で温泉を守る戦隊物です。 温泉泉士ゲンセンジャー新刊 内容紹介愛する地元を舞台にしたご当地ヒーロー物の第1話。ご当地ネタ満載です。漫画をひろせみほ…

僕がおそ松さんにはまってると知り、うちのママ(妻)がブログのエサをカラ松に変えてきた。

ども、しくじり先生、てらかっぱです。 おそ松さんとは おそ松さんは、昭和の大巨匠赤塚不二夫先生の描かれた、6つ子が主人公、ブラックユーモア満載のギャグ漫画。兄弟の名前は上からおそ松、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松。昭和の時代に2回アニ…

最新のガンダムしか知らないガンオタへ、初代ガンダムの進化を安彦良和と岡崎優の漫画で振り返ってみよう。

ども、てらかっぱです。 機動戦士ガンダムがテレビ放送されていた1979年にコミカライズ作品として冒険王に掲載されていた岡崎優の漫画がうちの倉庫の最下層から発見されたので読み返したみた。いっしょに安彦良和の2002年発行の機動戦士THE ORIGINも…

逆にガンダムオタクにしかおすすめできないガンダム漫画3選

ども、てらかっぱです。 www.black-gamer.com blackgamer君がガンダムオタクになりたいと言ってます。僕もⅤガンダムの時くらいにすべてのガンダムを見てやると心に決めた時期があるが、ガンダムSEEDであきらめた。もう、あたらしいガンダムを追いかけるはや…

告知。うちのママ(妻)の講演会があります。『ボクの彼女は発達障害』の書籍の件

ども、てらかっぱです。 うちのママ(妻)が漫画家寺島ヒロとして、地元の小さなホールで12/6講演をします。くらげさんと共著でだしたボクの彼女は発達障害 の関連です。ご縁がありましたらお越しください。僕はスタッフとして裏にいます。 でこぼこ兄妹日記…

僕がおおさか維新の会に期待するワケ。そして、日本初の大統領になるのは・・・

ども、政治漫談家てらかっぱです。 さて、政権交代というと何を思い浮かべるでしょうか。 僕の考える政権交代と言ったら鎌倉時代かな。それまでの天皇と貴族達の政権から武士たちの軍事政権に交代しちゃった事件。そして明治維新。軍事政権から選挙で選ばれ…

『メンタリストになる!』僕がおすすめするメンタリストDaiGoの書籍はコレ。

ども、てらかっぱです。 数多く発刊されているメンタリストDaiGoの書籍の中で一番役に立つと思うのがこちら『メンタリストになる』という書籍。 この本はアメリカでメンタリストとしてショーを行っているサイモンという人がメンタリストになるための基礎的な…

おぼえていますか、前回芥川賞を獲った又吉直樹でも羽田圭介でもない人

ども、大分県を代表するのブロガーをめざす、てらかっぱです。 152回芥川賞受賞者 小野正嗣 ピース又吉さんの火花が映画化されるようでなによりです。 芥川賞って本読みには有名な賞だけど、一般の人にはあんまり知られてないし、芥川賞と直木賞のちがい…

安心してください。火浦功は実在しています。ゆうきまさみ先生ツイッターにて実在を語る。

ども、てらかっぱです。 火浦功非実在作家問題でバズりました(笑) ミニマリストでもなく、ウェーイ系でもなく、互助会でもなく、ただの火浦功大好きおじさんたちが、お祭りをして申し訳ない。多くの若いはてな民はついてこれなかったと思う。軽くC調に無責任…

「火浦功なんていないんです!」衝撃の事実を編集者が暴露!?

ども、てらかっぱです。 前回の記事では多くのブコメありがとうございました。 terakappa.hateblo.jp その中で火浦功の合本について知らなかったというコメントがいくつかあったので私が持っているものをいくつか紹介します。 新旧表紙の違いをお楽しみくだ…

オタクサークルの男どもよ。この人が元祖オタサーの姫だ!SF界のアイドル新井素子。

えっと、てらかっぱです。昨日の記事のブクマの数は自分史上最多でした。どんだけ火浦功のファンがいたんだよと思う次第です。たぶん、みんな40代だよ。 そして30年前、火浦功と同じくらい読みまくった作家がいました、それが新井素子。当時はまだおたく…

最近のラノベしか知らない中高生へ。30年前のラノベはこんなだぞ。火浦功伝説。

ども、てらかっぱです。 ゆうきまさみはお好きですか?私は好きです。 究極超人あ~るが連載されていたころ、ゆうきまさみの漫画はヤマトタケルの冒険などみのり書房から出されていたメジャーデビュー以前の初期作品集を除けばまったくありませんでした。 そ…

日本人が知っておくべきヤマトタケルの神話

ども、てらかっぱです。 ヤマトタケルの冒険 ゆうきまさみ またまた、友達のうちからいただいてきた、漫画の話。ヤマトタケルの冒険。 究極超人あ~るでブレイクする前にゆうきまさみが、今はなき月刊OUTという雑誌に書いていた漫画。もちろんこの漫画は…

おねぇ文化の礎はこの漫画が作った。ストップ!ひばりくん!!

ども、STOPてらかっぱです。 棚からひとつかみ『ストップひばりくん』を手に取る 友人が「本棚を整理したいので捨てちまうのはもったいないから欲しいものがあったらもっていっていいよ。」と言ってくれたので棚の端から端までがさーっともらってきました。 …

絵本:ぼくはおとうさん。

ある夏のあつい日に、ぼくのおくさんに赤ちゃんが生まれた。 さいしょに名まえをかんがえた。いっぱいいっぱいかんがえて、たったひとつの名まえをつけた。 名まえでよんだら赤ちゃんがほんのすこしこっちをむいた。 赤ちゃんはいちにちなんどもミルクをほし…

 てらかっぱってどんな人?

terakappa.hateblo.jp

てらかっぱのVALU 

スポンサーリンク